トップ / PMSの吐き気を改善するための食事

PMSでの吐き気改善

PMSの吐き気を改善するための食事

PMSの吐き気を改善する食事

PMSによる吐き気を改善するには、食事も重要です。

PMSによる吐き気は、子宮の収縮を促すための「プロスタグランジン」が多く分泌されることで起こります。
この、プロスタグランジンの分泌を抑制するには、まず体を冷やさない、子宮収縮を助ける食事を心掛ける必要があります。
まず、大切なのは、バランスのとれた食事を摂ることです。
その上で、PMSの吐き気に効果的な食材を意識的に摂取していくと良いでしょう。

体は鉄分が不足すると冷えてしまうため、鉄分を豊富に含む食材を摂取することが、体を温めることにつながります。

鉄分を多く含み、体をあたためる効果のある食材としては、大豆製品、ほうれん草、ひじき、貝類が挙げられます。
これらは、ビタミンCやタンパク質と一緒に摂取することで吸収を高めることができるので、ビタミンCが豊富な緑黄色野菜や、卵や肉・魚などのタンパク質が豊富な食材と一緒に摂取するとより効果的です。

また、地中にある食べ物である、ごぼうやにんじん、大根、イモ類なども体を温めてくれる食材です。

PMSはホルモンバランスの乱れからも症状がひどくなるため、ホルモンバランスを整える食材もPMSによる吐き気の改善には効果的といえます。

ホルモンバランスを整える効果がある栄養素で代表的なものが亜鉛やビタミンE、マグネシウムですが、これらを含むものがアーモンドなどのナッツ類です。

特にビタミンEは、ホルモンバランスを整える作用以外にも、結構の促進によって、体の冷えを防ぐ効果もあるため、プロスタグランジンの分泌を抑制し、PMSによる吐き気を改善するのに効果的といえます。

アーモンドなどのナッツ類は、手軽に摂取できるため、PMSの時期のおやつとして常備しておいてもいいかもしれません。