プレゼント

https://xn--wlrw6kb7lh40cw6b.net/

やはり、プレゼント用のハンコをどれにしようかあれこれ選ぶ時は、まず最初に印鑑を贈る相手様のことをよーく頭の中で思い浮かべ、相手様の身になった上でプレゼント内容を考えてあげることがもっとも大切となるでしょうね。

その結果、先様にとって使い勝手がいい有用なもの(イカした印章)を、相手側の望む時期にキッチリ合わせた上、いかにも用意周到みたいな顔(得意顔、ドヤ顔)をしてプレゼントができれば、先方様に大変喜ばれることだろうと思いますよ。

特にですね、日本人女性が入籍、結婚して名前が変わるような時や、学校を卒業した子供さんが新卒の就職で初めて親元や実家から離れるような門出の時は、いざ先様に印鑑をプレゼントせんとする最適な時期と言えるでしょうね。

このグッドタイミングで印鑑をプレゼントできたら、まさに得点圏に走者を置いてタイムリーヒットを打った時と同じような感覚になれるんだろうなと思いますよ。まあ、たぶんだけど。

たしかに、上記のような状況(女性の結婚、子供の門出)においては、印鑑というものが必要不可欠になることがかなり多いですもんね。

まあ、ハンコをプレゼントした先の相手様に、タイミングのわざとらしさを察知されてしまう恐れも若干ありますが、その辺は人生経験に基づく口先八丁手八丁の演技力で何とかごまかして乗り切りましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です